いがログ。

歴史を愛するライターの”仕事と日々”。

【仕事】初めての記者会見で学んだこと

2月某日、初めての記者会見に行ってきました。

編プロ時代はレジャースポットや飲食店取材がほとんどで、会社に案内こそ来ていたものの、遂に一度も行くことがなかった記者会見……ようやく行くことができました。段取りも作法も何もわからぬ記者会見に一人で乗り込んだ結果、次回から気を付けようと学んだことをまとめました。

続きを読む

見られていた

昨年のバレンタイン、勤めていた会社であるものを見てしまいました。ここに書こうかだいぶ迷ったくらいグレーゾーンな話です。

続きを読む

朝は男子便器に手を突っ込むことから始まる

ちょっと「?」と思うタイトルの内容に触れる前に、まずは編集・ライター界隈のことが全くわからないという方に向けて、編集プロダクションについてざっくりとお話させていただきます。

次がないかも……。切実な思いが悲劇を生む

編集プロダクションという場所は基本的に多忙です。

今となっては大変恥ずかしい話なのですが、私は学生時代の就活当時、雑誌の記事は全て出版社の編集者が企画し、取材してきて原稿を書いているのかと思いこんでいました(本当にバカでした、当時の自分を張り倒したくなります)。

続きを読む

感謝しているが、それでも大変だった。編プロ時代を振り返る

23時30分。

社内に電話が鳴り響き、誰かが1コール終わらない内に条件反射的に電話を取る。社員用の机にはほぼ全員が座っている。室内には煙草のにおいが立ち込め、髪や服にまとわりつく。今にも眠りそうな新人と、それを横目で睨む先輩社員。「お前なんか辞めちまえ!」と廊下から響く怒号。触らぬ神に祟りなし、何も見えない聞こえないふりをして黙々と仕事を続ける社員。

これが、数か月前までの私の日常でした。

これから数回に分けて、私が編集・ライターとしての基礎を築き(叩き?)上げた激烈で珍妙な体験の数々を振り返りたいと思います。以前もnoteに書いていて意外と好評だったので、こちらに移動して再編集することにしました。今後編集者・ライターを目指す方々は、「こんな世界もあるんだなぁ」と参考程度に目を通していただければ幸いです。

続きを読む

現代日本に蘇るいにしえの祭儀! 古代ギリシャナイトを徹底レポート≪後編≫

2016年5月にnoteで書いたイベントレポート(再編集版)の後編です。前編を読んでいない方はまず

http://igacham.hatenablog.com/entry/2017/01/30/230801

をご覧ください!

昼の部とこんなに違う! めくるめく夜の部へ突入

実はこのイベント、先に紹介していた前編は昼の部で、今回は夜の部もあったのです!

夜の部はゲストも変わり、トーク内容は夜ならではの“オトナの古代ギリシャ”(笑)的な話題になり、濃密度がぐっとアップするんです!

続きを読む

現代日本に蘇るいにしえの祭儀! 古代ギリシャナイトを徹底レポート≪前編≫

以前noteに書いていた記事を移転し、再編集しました。あんまり何個も管理するの苦手なんです……!

それでは、2016年5月にタイムトリ~ップ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

去る2016年5月15日(日)、いつにも増してTwitterで異常なほど呟いていた私。何が私にあれほど狂気的に呟かせたかというと……古代ギリシャナイトが開催されていたからなのです!

私が何度も何度も何度も何度も「#古代ギリシャナイト」とハッシュタグを付けて呟いていたので、「古代ギリシャナイトって何?」という問い合わせがチラホラ……。そこで、何も知らない人にも超絶推しているこのイベントのこと、私なりに紹介させていただきます。これを読んで興味を持ってくれたら嬉しい限りです!

続きを読む

やっとのことでブログスタート

「ブログいいっすね! やりますやります!」

ライターの諸先輩方やブロガーの方々のお話を聞いて、いつかやりますと言っていたブログ。ようやく立ち上げに至りました。これで「ブログやるやる詐欺」なんてもう言われません。恐らく。

 

初回なので自己紹介します。

フリーライターとして駆けだしたばかりの20代女性です。

昨年、編集プロダクションという出版社から雑誌や書籍の編集・制作を請け負う会社を退職し、自分の将来を色々考えた末に、フリーランスでやってみようと活動を始めました。

このブログは自分が携わった仕事の紹介や、これから編集・ライティングの世界を目指す人に向けた私の現場の体験談などを主に書いていければと思ってます。

 

あとは、あまり需要ないかも知れないけど趣味の話。ずばり、歴史と墓が好きです。

世界史が好きすぎて大学は史学科に入ったり、エジプトやギリシャに一人古代遺跡旅したり、世界遺産検定1級取ったりしました。ちなみにブログサブタイトルのワード「仕事と日々」は古代ギリシャの詩人・ヘシオドス先生著の『仕事と日々』に由来。

そして古今東西の墓文化や死生観にも興味があります。一年で一番好きなイベントはハロウィン、ディズニーランドのホーンテッドマンションはアメリカから専門書とサントラ取り寄せるくらい心酔し、最近はメキシコの「死者の日」のお祭で使われるカラベラ人形が欲しくてたまりません。

特殊な趣味すぎて周りに理解されにくいのですが、このブログから発信することで関連するお仕事をいただけたり、同志に出会えたりすることが夢です。

 

それでは、「いがログ」始まります~。