読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いがログ。

歴史を愛するライターの”仕事と日々”。

やっとのことでブログスタート

「ブログいいっすね! やりますやります!」

ライターの諸先輩方やブロガーの方々のお話を聞いて、いつかやりますと言っていたブログ。ようやく立ち上げに至りました。これで「ブログやるやる詐欺」なんてもう言われません。恐らく。

 

初回なので自己紹介します。

フリーライターとして駆けだしたばかりの20代女性です。

昨年、編集プロダクションという出版社から雑誌や書籍の編集・制作を請け負う会社を退職し、自分の将来を色々考えた末に、フリーランスでやってみようと活動を始めました。

このブログは自分が携わった仕事の紹介や、これから編集・ライティングの世界を目指す人に向けた私の現場の体験談などを主に書いていければと思ってます。

 

あとは、あまり需要ないかも知れないけど趣味の話。ずばり、歴史と墓が好きです。

世界史が好きすぎて大学は史学科に入ったり、エジプトやギリシャに一人古代遺跡旅したり、世界遺産検定1級取ったりしました。ちなみにブログサブタイトルのワード「仕事と日々」は古代ギリシャの詩人・ヘシオドス先生著の『仕事と日々』に由来。

そして古今東西の墓文化や死生観にも興味があります。一年で一番好きなイベントはハロウィン、ディズニーランドのホーンテッドマンションはアメリカから専門書とサントラ取り寄せるくらい心酔し、最近はメキシコの「死者の日」のお祭で使われるカラベラ人形が欲しくてたまりません。

特殊な趣味すぎて周りに理解されにくいのですが、このブログから発信することで関連するお仕事をいただけたり、同志に出会えたりすることが夢です。

 

それでは、「いがログ」始まります~。