いがログ。

歴史を愛するライターの”仕事と日々”。

【仕事】2017年7月公開記事まとめ

はてなブログから「1か月以上更新してないっすよ~」と通知が来たので、少し遅くなりましたが7月公開分の仕事をまとめます。歴史が好きだとあちこちで言っていたら、歴史に絡めた企画をやる機会にちょこちょこと恵まれ始め、7月はディープな記事を多く書かせていただきました!

haletto.jp

歴史上の有名人のお墓を訪ねる不定期連載企画・第1弾です。第1回は雑司ヶ谷霊園夏目漱石のお墓を訪ねました。現地に到着し、広い霊園を見渡した時には、「この中で本当に見つかるのだろうか……」と途方に暮れそうでしたが、そんな迷いも一瞬で吹き飛ぶほど堂々とした大きなお墓でした。本人はあんなに大きなお墓は望んでいなかったようなのですが……(苦笑)。高校時代、国語の教科書で読んだ『こころ』を書いた人がこの下に眠っていると思うと、急激に漱石の生きた時代を身近に感じました。

 

haletto.jp

中野区にある、”哲学の世界を可視化”というテーマで作られた哲学堂公園を公園担当者の方にお話を聞きながら巡りました。高校時代、倫理の授業で「演繹法」「帰納法」など抽象的な概念が登場しましたが、そうした実体のない概念を公園の中に表現した……という場所でした。

記事にはまとめましたが、やはり実際に行った方がその意味をよく理解できると思います。決してオカルトスポットではないので、「哲学の世界を覗いてみようかな~」くらいの気軽な気持ちで訪ねてみてください。ちなみに、公園の創始者は妖怪学の権威といわれる井上円了氏で、この方の妖怪に対する考え方だけでも面白いですよ!

 

haletto.jp

有名人のお墓を訪ねる不定期連載第2弾。谷中霊園に建てられている、高橋お伝のお墓を訪ねました。様々な不運が重なり、明治時代に日本最後といわれる斬首刑に処されてしまった悲遇の女性です。現在も花を手向ける人がいると聞き、彼女が少しでも救われればと願ってやみませんでした。

 

haletto.jp

ナポリタンで有名な新橋の老舗カフェテラス「ポン・ヌフ」を取材。新橋という立地の割にリーズナブル&ボリューミーなナポリタン、甘味と苦味のバランスがほど良い自家製プリン、古き良き昭和の頃のまま時が止まったような店内など、印象的なことはたくさんあるのですが、中でも驚きは73歳の店長さん。

お年のためか腰は曲がり、動きも決してスムーズとは言えないのですが、「できる限り店に立つ」と、主にレジ打ちなどをされていました。会社組織などでは定年が決まっていますが、仕事へのモチベーションがある限り本当の意味での定年はないのだと心打たれました。

 

www.alicey.jp

お風呂上がり、すっぴんの頬を見つめていつも気になっていた頬の赤みについて美容皮膚科医に取材。私の場合は恐らく、本文中の「毛細血管の拡張」が原因と思われるのですが、他にも想定していなかった要因がいくつも。人間の肌の奥深さを改めて感じました。

 

www.alicey.jp

被災してしまった時、水・電気・ガスなど使わずに髪の毛や身体をケアする方法を女性防災士に伺いました。結論としてはウェットティッシュが色々と使えるということだったのですが、ワセリンをメイク落とし代わりにするなど、目からウロコなお話も。防災バッグに忍ばせておこうと思います。

 

www.alicey.jp

学生時代からずっと悩まされてきた空腹音などについて取材。教室やオフィスが静まりかえったところを見計らったかのように鳴るあの音のメカニズムについて、初めて子細に知ることができました。

 

www.alicey.jp

ここ数年人気がぐんぐん上昇しているナイトプールの様子や情報をまとめました。インスタで「ナイトプール」と画像検索すると、きらきらした写真が次から次へと出てきて、インスタユーザーの写真への熱量とナイトプールの異様な盛り上がり具合が伝わってきました! 雑誌編集時代から間接的に取材はしてるくせに、まだ一度も行けていないナイトプール……今年は行けると良いなぁ。(画像はインスタから許可を得てお借りしています。)

 

7月もお仕事を下さった皆様、取材にご協力いただいた皆様、ありがとうございました! 歴史系の仕事がもっと増えたら良いな~。

8月も頑張ります~!